地元記念連覇へ吉田敏が燃える

 

吉田 敏洋 愛知 85期


山田 久徳 京都 93期


諸橋  愛 新潟 79期

       ---------- S級展望 ----------

 3月の当所記念では中部結束戦から地元優勝を飾った吉田敏洋。間を置かずに開催される今回も気合十分の参戦でシリーズの中心を担う。近況は自力だけでなく、番手回りも数多くこなし総合力は輪界トップクラス。ホームでは勝ちに拘り狙うは連覇で、3度目の地元記念優勝のみ。

 周りを固める愛知勢は金子貴志を筆頭に笠松信幸、林巨人、岡本総と強力なラインナップ。強靭な先行力で引っ張る竹内雄作、完全復調を遂げた柴崎淳が一致団結して地元勢を盛り立てれば上位独占も十分。

 対抗勢力は近畿勢。力強さが増した走りを披露している山田久徳、稲川翔、椎木尾拓哉とグレードレースで人気を背負う選手がずらりと揃う。新鋭の石塚輪太郎が果敢に引っ張る流れなら更に有利。復活の走りをみせる川村晃司の走りにも注目。

 格上の走りをみせるS級S班は諸橋愛。吉田拓矢、鈴木竜士の茨城同期コンビを目標に差し脚を発揮へ。ベテラン神山雄一郎も見逃せない。

 太田竜馬、佐々木豪と伸び盛りの新鋭を擁す四国勢にも注目。渡部哲男がこの2人に乗って。

 渡辺雄太、田中晴基、中村浩士、桐山敬太郎の南関勢や中川誠一郎、園田匠、坂本亮馬の九州勢にも一発の魅力がある。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。